2017年11月20日

2017年11月19日礼拝メッセージ「キリスト による三つの回復」ルカ6章20節音声で聴く。

ルカ6:20            「幸福な人」            17/11.19

【序】今日の聖書は私が初めて高校生の時に読んだところ。全く意味が分からなかった。マタイ5:3にも同じような御言葉があり読んでみると「心の貧しい者は幸いです」と。なぜ心が貧しい人が幸せなのか?むしろ物質的に豊かな人とか、心の豊かな人が幸いと言われたらわかるが、その逆!やがてこの意味が分かるようになった時、この御言葉はキリスト教の中心であり、また幸せにもなれることがわかった。それをお伝えしたい。


T.世の幸福の特徴

一般的に幸福というと→地位、富、能力、ルックスが良い事を考える。でもこれらの幸福は長続きせず、もっと凄い人が現れると、急に自分の幸福が萎んでしまう。

 【証】星野富弘の証…「周囲の人が不幸になったとき、自分は幸福だと思い、他の人が幸福になれば自分が不幸になってしまう。自分は少しも変わらないのに、幸福になったり、不幸になったりしてしまう、そんなフラフラした自分の心に気づいた」(テストの点、昇進、家建築、金…)

※だからこの種の幸福だけ求めているなら死ぬまでフラフラして生きねばならない。


U.「貧しい者は幸いである」の意味

 @「自分が心の貧しい者だという事を知っている人は幸いです」(「現代人の聖書」訳)

  【例】夫「僕のような我が儘な者の為によく支えてくれたね。ありがとう」

        妻「私も素直でない者なのによく忍耐してくれました。ありがとう」→幸福

   しかし夫「僕のような真面目で良い夫はいないぞ。教会でも一、二だ」

         妻「私が頑張ってるから我家はもってるのよ。あなたと結婚した事が不幸」→不幸

  ※自分の心の貧しさを知る事は、人間関係をも豊かにし、幸せを得る。

 Aしかしこの御言葉は、人に対してだけでなく、神の前に貧しさを知る事だと言う。

  つまり神の前に貧しい者、罪人だと知ることが幸福だ、との意味。するとある人は「私はキリストの救いを必要とするほど心が貧しくない、罪人ではない」と思う方もいるのではないか?  しかし、果たしてそうか?

 【例】良心のテスト…封筒の82円切手に消印がなかった、あなたはそれを使うか?

陰口はどうか?「私は人を傷つけた覚えはない」は本当か?あなたも他人の言葉に傷ついてもその人に何も言わないとしたら、相手もあなたに言わないだけなのだ。

罪と感じなかったのも、罪を一度も犯した事がなかったから感じなかったのか、それとも良心のレベルが低かったから罪と感じなかったのか!?ましてや神の前にはどれほど無自覚の罪があるだろうか!言葉一つで殺しうるものを持っている罪深い自分に気づけば、キリストが私達の為に死後にある罪の裁きを身代りに黙って引き受けてくださったその愛がどれほど有難い事か、わかるだろう。


V.心の貧しい者は幸いである。天国は彼らの者である

神と人の前に自らが貧しい者、罪人だという理解をする者は地上だけでなく、死後の永遠の命さえ約束されている。これは究極的幸せ!なぜなら地上で富や地位をどんなに高く持っても死んで滅びてしまい天国に行けないなら不幸せではないか?!

posted by kbcc at 19:46| 礼拝