2018年04月22日

2018年4月22日礼拝メッセージ「あなたは新生しましたか?」伝道者の書3章11節 音声で聴く。


伝道者の書3:11 「あなたは新生しましたか」   

【序】大阪大学の人間科学部がチンパンジーの研究をした。それはチンパンジーは自殺をするか」「神に祈りをするか)」という研究。長年に亘る綿密な研究調査をしたが、チンパンジーはどちらもしない、という結論だった。しかし阪大の長年の研究には申し訳ないが、聖書を知っている者は、チンパンジーが自殺や祈りをしないのは直ぐにわかる。今日のメッセージでチンパンジーと人間の違いについて、又、人間の根本的必要は何かを伝えたい。


3D4B7920-C0ED-483D-ACDD-B7A75957FC8B.jpeg



                 
「霊」―三つの働き @神を考えA生きる意味を考え B死のことを考える部分

チンパンジーが人生の求道や自殺をしないのはがないからである

※人間がたとえ物質的に何不自由なく暮らしていても人生の虚しさや不安が襲うのは

霊の部分が満たされてないからだ→しかしこの霊の部分が人皆不確かなのはなぜか?   

         

U.聖書は「霊」が死んでいるからだと説明している

エペソ2:1「あなたがたは自分の罪過と罪との中に死んでいたものであって」

ここで言う「死」とは「分離」の意味。つまり創造者である神から分離しているとの意味

で、そのために人間は@神が分からず、偶像や占いを求めるのだ。A又生きる意味も分

からず、努力したことが無駄に思えると途端に「何のために頑張って来たか」と嘆く。B

と死後のことも不安のまま分からないのだ。聖書に聞かなければわからないのは、人

間が霊的に死んでいるからである。


V.人間の最大の必要は「霊」が新生すること

ヨハネ3:5「人は水と御霊によって生まれなければ神の国に入ることができません」

【青年の新生した証】その青年がまだ母の胎にいた時、母は別の男性と一緒になり、そこで彼は生まれ、やがて弟と妹が生まれた。父親が違う彼は父親から虐待を受けた。中学卒業と同時に逃げる様に家を飛び出し北陸から大阪に就職。人間不信の彼は絶えず職場で問題を起こし暴力事件で少年院にも入れられた。二十歳のころにはウイスキーと睡眠薬を飲まなければ眠れなかった。ある日職場の社長に勧められ教会の礼拝に出た。終わっても帰らない。牧師は話を聞き、三つの話をした。@世界には人を造り真の愛の神がおられる事Aその神はひとり子キリストを世にに遣わし、十字架と復活によって罪の赦しと永遠の命による救いをもたらされた事Bキリストを救い主と信じるなら新しい命の人生が始まる事。彼は受け入れた。翌朝電話が牧師にかかってきた「先生昨日ウイスキーを飲まずにぐっすり眠れました。嬉しくて!」今彼は二児のパパになりあれほど憎んでいた母を北陸から呼び寄せ幸せな5人生活を送っている。

posted by kbcc at 13:12| 礼拝