2019年04月01日

2019年3月31日礼拝メッセージ マタイ6:25-34「心配してはいけません」後藤献四郎伝道師音声で聴く。

マタイ6:25-34   「心配してはいけません」

【序】明日から新年度。進級、異動があり、新生活を始めるという方もいるだろう。あなたは明日が楽しみだろうか?それとも心配だろうか?不安な方にとっては、今日の箇所は朗報だ。キリストのメッセージは、2,000年という時代を越えて、現代の私たちの心に鋭く語りかけてくる。

Tなぜ心配してはいけないのか

@神が全てを知っておられるから

「あなたがたの天の父は、それがみな、あなたがたに必要であることを知っておられます。(32)」物事がうまくいかない時、私たちは神を遠くに感じてしまう。しかし、神はすぐ傍に、共におられる。「あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。(10:32)」神はあなた自身も知らないあなたのことも全て知っておられる。あなたの生活の細部にまで、深い関心を寄せておられるのだ。

A 心配しても意味がないから

「あなたがたの誰が心配したからといって、自分の命を少しでも延ばすことができますか。(27)」【例】昔、思いッきりテレビという番組があった。よく、「〇〇を食べると良い」といった健康に関するテーマを取り上げていた。とても勉強になるが、毎日見ていると却って不安になり、心配になった。心配したからといって状況は好転しない。喜びは奪われ、健康にも悪い。だから、心配はやめよ。

B あなたは神の目に価値ある存在だから

日本人は自己肯定感が低い。多くの人は劣等感を抱いている。しかし、イエスは「あなたがたは、鳥よりももっと優れたものではありませんか。(26)」「まして、あなたがたに良くして下さらない訳がありましょうか(30)」と言われた。神は私たちをご自分のかたちに似せて創造された。人間には、人格(知性・感情・意志)、良心、霊(神と関わる能力)が与えられている。また、神はあなたのために、ご自分の独り子さえ手離して下さった!(ローマ832神があなたを放置なさるはずはない。

U心配から解放されるには?

「神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。(33)」義:神との正しい関係。これは、イエスを人生の全領域において主と認めよ。そうすれば、全ての必要は満たされる、の意。意識的にイエスを選ぶなら、その人は祝福される。【証】うっかりミスで借りた車に傷をつけた。神の前に心を探られ、おそるおそる返却しに行くと…。

【適用】神は独り子さえ惜しまれず、あなたを最優先にして下さった!あなたにとって、神は何番目だろうか?生活の全ての領域において神を第一にしよう!神の豊かな祝福を受け取ろう!

posted by kbcc at 10:11 | TrackBack(0) | 礼拝
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185796235

この記事へのトラックバック