2021年8月8日 インターネット礼拝 箴言17:27 「聖書が示す賢い人」


前奏
新聖歌 111(1,3)一 同
祈り 司会者
主の祈り 一同
聖書 箴言17:27
メッセージ 中西牧師
「聖書が示す賢い人」
新聖歌 384(1,2) 一 同
祝祷 中西牧師
後奏
報告

【序】賢い人とはどんな人だろうか?IQが高い人か?仕事が早くできる人?成績がよく学歴の高い人?…政治家で東大卒の人も沢山いるが、大臣の席を棒に振った人も多い。箴言とは知恵の書という意味であるが、世の賢さとは異なる聖書の示す賢さについて御言葉を聞こう。

T.聖書が教える賢い人とは?
「言葉を控える人は知識を持つ者。霊において冷静な人は英知のある者」(27)とあるように、「言葉を控える知恵があり、感情に支配されず冷静な心で物事を判断できる人」のことである。
【例証】古代の英雄アレクサンダー大王は天才的な征服者で瞬く間にギリシャからローマそしてアジア、インドまでの帝国を作った人だったが33歳の若さで死んだ。原因はカッとなり部下に槍を投げた時の脳溢血と言われている。短気で頭に血が登り血管が切れた死だった。感情を抑制できないのは時に致命的になる。

U.賢い人になるためにはー27節に三つの「知恵」が教えられる
1. 言葉を控える知恵
ヤコブ1:19「聞くのに早く、語るのに遅く、怒るのに遅くありなさい」
我々は逆になりがち。聞くのに遅く、語るのに早く、怒るのに早い、と。
この御言葉を口ずさむ事は賢さに通じる道だ。
【例】ローマ皇帝シーザーは、気がいらだった時アルファベットを始めから終わりまで口ずさんだと言われている。「深呼吸」一つでもよい。主の祈りを唱えるのもよい。聖句を口ずさむのは非常に良い。言葉を感情のまま出さない事だ。 
2. 神の御言葉に聞く知恵
「霊において」(27)(第三版訳では「心の冷静な人」だが、2017年度版では「霊において」と訳し変えている。つまり「霊」とは神との関係の言葉であるから、神の御言葉に聞く心のことである。判断が難しい時には、冷静になって神の言葉に聞く事である。ヤコブ1:20−21「人の怒りは神の義を実現しないのです。ですから…心に植え付けられた御言葉を素直に受け入れなさい。…あなたがたの魂を救うことができます」これは確かな知恵である。
3.静まる知恵
 神の前に静まる時、最初感じた自分の好き嫌いとか、目の前の損得勘定とか、イライラした爆発しそうな心を救う。

【結び】東京丸の内で一番売れるものは何か?胃腸薬と痛み止め。サラリーマンの70%は常に疲れ緊張しているとの事。以前クリニックの待合室で読んだ医学雑誌に整形手術で流行っているのが手相を変える手術。生命線を伸ばしてほしいと。現代人は常に緊張し体調不安があり、死ぬことを恐れている。聖書に耳を傾け聖書の知恵と永遠の命による平安で生きていこうではないか!
posted by kbcc at 08:00 | TrackBack(0) | 礼拝

2021年08月01日

2021年8月1日 インターネット礼拝 箴言17:17 「私を友と呼ぶ方」 




前奏
新聖歌 266(1,3)一 同
祈り 司会者
主の祈り 一同
聖書 箴言17:17
メッセージ 中西牧師
「私を友と呼ぶ方」
新聖歌 342(1,4) 一 同
祝祷 中西牧師
後奏
報告

【序】あなたには「親友」と呼ばれる人がいるだろうか?人と深く関わることを避ける現代では案外親友がいないのではないか?又クリスチャンはどうだろうか?改めて今日の主題「友」について考えたい。

T.真実の友とはどのような人か?
【例証】ある大学の文化祭でアンケートをしたそうだ。「あなたには親友がいますか?」すると「いる」と答えた人が88%もあった。主催者側は、本当にそんな多くの人に親友がいるのか、疑問だった。それで出した結論は、多くの学生は「親友」「仲間」を混同しているのだ、と。
仲間はいる。仕事仲間、勉強仲間、遊び仲間…しかし仲間はある共通の目的のためにできた関係で、それ以上の関係ではない。では真の友とはどういう人のことか?今日の御言葉に答えがある→「友はどんな時にも愛するもの。兄弟は苦難を分けあうために生まれる」(17) 「真実の友」とは、人生の悲しみや苦しみの時にも見放さず、共に担い合う人のことだと言える。

U.私たちはすでに「真実の友」を得ている
そうなるとクリスチャンも信仰仲間はいても親友と呼べる人はいない不安を感じるかもしれない。しかし、クリスチャンには真の友が存在する! ヨハネ15:13,14を読んでみよう。ここに素晴らしい真の友がクリスチャンにはいることがわかる→「人が自分の友のために命を捨てること、これよりも大きな愛は誰も持っていません…あなたがたはわたしの友です」キリストは私達の罪の裁きを命を捨ててまで十字架でささげて下さった愛の御方。そして今も守り、必要を満たし、罪を犯した時でさえ最後まで見放さない御方。しかも、頭が下がるのは、私たちがキリストから友と呼ばれる理由→私たちが主のために命を捨てるからではなく、主の御心を行うだけで私を友と呼んでくださる方!

V.「真実の友」は人に求めるよりも自分がなるもの
 1997年8月と9月に二人の有名な人が亡くなった。一人はダイアナ妃、もう一人はマザーテレサ。二人は対照的な人生。ダイアナ妃は「愛されること」を求め続けた人。その最後は哀れだった。マザーテレサは「愛すること」を求め続けた人だ。残念ながら「愛されること」を「人」に求めると惨めな結果になる場合がある。神に愛されることを知った者は人を愛する事だ。 
【証】1985年8月ジャンボジェット機墜落事故の犠牲者を夫に持つ婦人の話…教会で色々言葉をかけられたが、時に心無い言葉で落ち込んだ。そんな時近所の八百屋さん「奥さん大変な事になりましたね。食事も喉を通らないでしょう。買い物もする気にならないでしょう。お気の毒に。…私、これだけ持ってきました」どっさり入った野菜かごを持って涙を流したそうだ。それが一番慰められたと→「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣け」(ローマ12:15)
posted by kbcc at 08:00 | TrackBack(0) | 礼拝